無敗EA(Sibeliusシリーズ)の提供について

Sibeliusシリーズは、月間~年間ベースで着実な利益(無敗)を狙うために、複数のEAを組み合わせて分散管理することで、恐慌時や経済指標時の損失リスクを極限にまで低くすることを可能にしています。

巷の自動売買は、IB目的ばかりに重きをおいており、ユーザーに対する利益を追い求めようとはしていません。

そのため、大きなドローダウンなどを想定していないロットなどで取引させ、提供者ばかりが美味しい思いをしているというのが現状です。

私たちは2人の開発者が、ユーザーベースの視点で、初心者から上級者まで利益を上げていくことができるような優位性のある自動売買を提供しています。

これが私たち開発者のポリシーでもあります。

市販EAとの違い

市販EAなどの多くは、最初は成績が多いものの、期間が長くなるにつれ、著しくパフォーマンスが低下します。

ほとんどの開発者は、EAの結果が振るわなくなればパフォーマンスの調整をしたりしますが、結果が振るわないEAに対する最終的な言い訳として、「投資は自己責任」、「大口でEAを使用するから優位性がなくなった」、「未来の相場はわからない」など、様々な言い訳を付けて目の前の事実に向き合おうとはしません。

負けた事実から言い訳を付けて逃げる。これで開発者と呼べるのでしょうか?

当サイトの開発者たちは、優位性の無くなったEAに対しては、提供を即座にストップします。

新たな相場に合わせた最適なEAの開発に着手することで、新しいものをどんどん取り入れて柔軟に相場に対応していくというのが、相場で戦うために重要であると考えています。

提供をストップしたEAであっても、ここで提供しているEAたちは、もともとロジックの部分がしっかりとしたものなので、ロジック調整を十分に行った後に再提供いたします(再提供後も結果が振るわない場合は、半永久的に提供を見送ります)

リアル相場で結果を示す

FXは、リアルフォワードでどれだけ結果を出せるかです。結果がすべての世界です。

バックテストや過去のデータだけでは、1日先の相場で戦っていくことは不可能です。優位性のあるEAであっても、1日先で負けることは十分に想定されます。

バックテストは、リアルフォワードのないEAに対してパフォーマンスを判断するためのデータにしかすぎず、リアルフォワードの結果に勝るものではありません。

いままでバックテストの結果がいいEAで継続して勝ててきましたか?

こう聞くのも、私たち開発者自身がバックテストのデータがどれだけ良くても、どんなに性能の良いバックテストツールを使っても、リアルフォワードで結果を示してきたEAをみたことがないからです。

私たちは、あえてバックテストというものを公開していません。それは、ユーザーベースでもバックテストを行うことができ、ここで示す必要がないと考えるからです。

私たちが示すべきなのは、リアル相場で勝っている証拠であると考え、全ての成績を公開しています。

ドローダウンに対する対策

提供しているEAは、負けた時のドローダウンを極限にまで抑え込むような仕様にしているため、次のエントリーに備えることができます。

このサイトでは、フォワード成績を閲覧できますが、見ての通り大きなドローダウンも現状ありません。

この記事を見たこの瞬間から、訳の分からない商材などに手を出すことを辞め、当方のEAを使用してみてください。もちろん少額からで構いません。ロット調整も全て自らパラメータ調整することができますし、無理なロット運用は絶対にさせません。

FXで戦い抜いてきた開発者であるからこそできること

Sibeliusシリーズの提供は、開発者が自ら行っています。そもそも開発者はFXに関する知識を十分に備えていないと務まりません。そのため、設定に関することやFXに関する知識は何でも質問ください。

Sibeliusシリーズを無料で提供しているのは、ユーザーの皆さんに相場に参加するコストを抑えることができるようにすることが1つと、勝てる実感を持ってほしいからです。

お問い合わせは、いつでも可能です。以下のリンクから、都合の良い方法でお問い合わせください。

Follow me!