TradeView(トレードビュー)FX口座開設手順

前提

署名が必要なため、パソコンからの開設手続きをオススメいたします。

こちらでご紹介するマニュアルは、ビットコインを含む仮想通貨の自動売買を使用するための口座である、メタトレーダー5 X Leverage(スタンダード口座)を例にしております。FX自動売買を使用する場合は、通常、メタトレーダー4 X Leverage(スタンダード口座)をお選びください。

必要なもの

公的身分証明書(写真付き身分証明書)

  • 運転免許証
  • パスポート
  • マイナンバーカード

上記よりいずれか1つ

住所確認書類

  • ・住民票(3ヶ月以内の発行)
  • ・公共料金の請求書 (電気、ガス、水道など; 3ヶ月以内の発行)
  • ・クレジットカード会社の請求書類(3ヶ月以内の発行)
  • ・公的機関からの書類(3ヶ月以内の発行)
  • ・市区町村発行の健康保険証(有効期限内)

上記よりいずれか1つ

開設手順

以下のリンクから、新規口座開設をクリック、TradeView個人口座を選択します。

https://www.tradeviewlatam.com/ja/forms/accounts/?ibla=5232417

1. 口座種別の選択

順番に情報を入力していきます。まずは、開設する取引口座の取引プラットフォームでメタトレーダー5 X Leverage(スタンダード口座)と選択して下さい。FX自動売買などで使用する場合はメタトレーダー4 X Leverage(スタンダード口座)を選択してください。

2. 住所等の入力

取引口座の通貨: 日本円(JPY)
: 例)Eiji(ローマ字で入力)
名: 例)Toyoshima(ローマ字で入力)
出生地: 例)Japan(ご自身が生まれた国を選択)
生年月日: 例)11/01/2000(ご自身が生まれた日を選択)
パスポート番号: 例)0123456789(空欄でもOK)
パスポートの有効期限: 例)01/May/2026(空欄でもOK)
国籍: 例)Japan(現在の国籍を選択)
国: 例)Japan(国籍や居住地が日本であれば、Japanを選択してください)

住所変換はこちらのサイトを使うと便利です
http://judress.tsukuenoue.com/

都道府県: 例)東京都
市町村区: 例)Minato-ku
住所: 例)101,1-2-3,Akasaka
郵便番号: 例)1070052
電話番号: 例)+81 8099887744(必ず+81を前につけ、頭の番号の0を抜いて入力。※08099887744が電話番号の方は+81 8099887744となります)
Eメールアドレス: 例)〇〇〇〇〇@gmail.com(Tradeviewからのメールを受け取るメールアドレスを入力)
性別: 例)男性
結婚の有無: 例)未婚

3. 米国市民権に関する情報の入力

米国市民権や永住権をもっていない日本人は米国市民権や永住権はありませんを選択します。

4. 職業に関する情報の入力

・ご職業に関する情報

職業に該当するものを選択し、年間所得は推定額を選択してください。

職業: 例)会社員/自営業/退職/無職から該当するものを選択、会社員を選択した場合は勤務先情報の詳細を記入する自営業・退職を選んだ場合は勤務先情報の入力はなし無職を選んだ場合は資金源の詳細を説明する必要があります。
会社員を選んだ場合: 勤務先の情報、自営業を選んだ場合は事業形態などの追加入力が必要になります。それぞれ該当するものを選択、入力(ローマ字)

住所変換はこちらのサイトを使うと便利です
http://judress.tsukuenoue.com/

年間所得: 該当する年間所得にチェック
勤務先: 例)Kinmusaki(勤務先名をローマ字入力)
職業: 営業職/事務職/公務員/技術職/SE/その他の職業から選択
業務形態商社: 金融業/メディア・IT/サービス・小売業/建設・製造業/その他の業種から選択
業界: 正社員もしくはパートを選択
勤務先住所: 例)3-2-1,Akasaka(勤務先住所の番地・号数を入力)
勤務先住所: 例)501、Hiruzu(勤務先のマンション名や建物名、部屋番号を入力)
勤務先市区町: 例)Minato-ku
勤務先都道府県: 例)Tokyo
勤務先郵便番号: 例)1070052
勤務先所在国勤務先: 例)Japan
純資産: ご自身の年収・おおよその純資産・投資予定金額の選択

5. 収入源に関する情報の入力

収入源に関する情報: 該当する項目にチェックを入れていきます。
米国市民権・永住権に関して: チェックし、破産された経験はございますかにはいいえにチェックします
投機のご経験: 該当する項目にプルダウンにて、選択していきます。

6. その他年間投資額などの情報の入力

その他の情報を選択入力をします。

年間投資予定額: 例)$0-$25,000
口座の目的: 例)投資・投機
口座管理の担当: 例)ご本人が取引にチェックをしてください

7. 必要書類のアップロード

必要書類をアップロードしていきます。身分証明書の種類を選択して、書類を発行した国を選択してください。
「選択してください」をクリックすると、ファイルのアップロード画面に移行するので該当するファイルを選択します。
次に現住所確認書類をアップロードしていきましょう。「選択してください」をクリックすると、ファイルのアップロード画面に移行します。ファイルを選択してください。

8. 本人確認の署名をして完了

署名にサインを記入します。スマートフォンの場合は、ここが書きにくく認証ができない場合があります。その場合はパソコンから開設手続きをお願いいたします。

名前をアルファベットで入力(マウスで入力)しましょう。記入が終わると、あなたがロボットではないかの確認でTradeviewの規約に同意するチェックをします。最後に「送信」ボタンをクリックしてください。完了です。以上がTradeviewの口座開設方法になります。
登録メールアドレスに口座のパスワードが送られてきます。審査に承認されて口座開設が完了するのは、1日程度の時間が掛かります。
ログインIDとパスワードが記載されているので大事に記録・保管しましょう。

Follow me!

TradeView(トレードビュー)FX口座開設手順”へ1件のコメント

この投稿はコメントできません。