Contabo(コンタボ)VPS開設手順

国内外、多くのVPSが存在する中で、コストパフォーマンスに優れるのが、コンタボです。

  • 最新のサーバーCPUを搭載し、とにかく高速
  • わずか6.99ドル~レンタル可能で国内の約2倍以上の性能
  • ニューヨークサーバーを選択可能で、FX自動売買に有利な環境構築ができる

など、デメリットもなく、国内のVPSとは比べ物にならない性能を誇ります。それでは、コンタボVPSの開設の仕方をご紹介いたします。

開設手順

まずは下記のサイトにアクセスします。

https://contabo.com/en/vps/

プランはSもしくはMプランで十分の性能を発揮できます。支払期間を年間払いにすると、初期セットアップ料が無料になりおススメです。また、リージョン選択(サーバーの設置場所)をUnited States(Missouri)にすると、毎月1.25ドルがかかりますが、最高の取引環境を構築するためにも、必須の選択となります。

OSはWindows Server 2019 Datacenterを選択します。国内の多くは、2012R2など古いタイプのOSしか選択できず、近い将来、利用できなくなる可能性があるため、最新版の2019を必ず選択するようにしましょう。毎月7.99ドルが加算されますが、トータルのコストも国内よりは断然お得です。

ほかの項目は初期のままでOKです。Nextで次のページに行きます。

個人情報を入力していきます。

  • Salutation: 男性の場合はMr、女性の場合はMsを選択
  • First Name: 名を入力
  • Last Name: 姓を入力
  • Adress: 市町村以下、番地・アパート・マンション名を入力
  • City: 都道府県を入力
  • Postcode: 郵便番号を入力
  • Country: Japanを選択
  • Telephone: 携帯電話番号などを入力

メールアドレスを入力して、Nextを選択します。

支払い方法の選択です。通常はクレジットカード払いでお客様のクレジット番号を入力します。本人認証サービスが有効なカードでないと、決済時にはじかれてしまう場合があります。その場合はカード会社の本人認証サービスを有効にするようにお願いします。

ご契約の内容が表示されますので、お間違いないか確認し、Order & Payをクリックします。

以下のような契約確認のメールが届きます。この時点では、まだ開設が完了していません。

開設申請完了後

以下のようなメールが届きます

本人確認のために、必要事項を記入して、返信くださいという旨のメールです。以下の内容を返信メールに記入します。

First name: 例)太郎
Last name: 例)鈴木
Adress: 例)xxxx-y, Kamikurodani
City: 例)Ono Shi, Fukui Ken
ZIP code: 例)912-0076
Telephone Number: 090-xxxx-yyyy

さらに、返信のメールに

  1. 免許証(表・裏)もしくはパスポートの画像
  2. 上記と同じ住所が書いた公共料金の明細(水道料金、自動車税、クレジットカード明細など)

開設が完了すると、下のようなメールが届きます。VPSに入るための大切なログイン情報ですので、絶対に削除しないようにしましょう。

Follow me!