FX自動取引アプリ(EA)設定マニュアル

このマニュアルはVPS内でMetaTrader4をインストールし、本体を導入するマニュアルとなります。

Sibeliusシリーズ共通となり、情報を適宜置き換えて参照お願いいたします。

VPS内で以下のリンクからMetaTrader4をダウンロードしインストールします。

MT4のダウンロードは⇒こちら

exeファイルをクリックするとインストーラーが起動しますので、そのまま次へ次へとクリックし、インストールを完了させます。

  1. VPS内のデスクトップに下記のアイコンができますので、ダブルクリックし、起動します。

2. 口座開設時のメールに記載のサーバーを選択し、次へをクリックします。

3. 既存アカウントを選択し、口座番号とパスワードを入力します。

4. ファイルタブから、データフォルダを開くをクリック。

5. MQL4をクリック。

6. Expertsをクリック。

7. Expertsのフォルダ内に本体ファイルをコピーして貼り付けします。EAガ複数ある場合はまとめて貼り付けします。 (ドラッグアンドドロップも可能)

8. ここでいったんMetaTrader4を閉じ、再起動させます。

9. 再起動後、EAの稼働対象となる通貨ペアを右クリックし、チャート表示をクリック。
※各EAの紹介ページに対応通貨ペアが記載してあります

10. 時間足タブで設定する時間足をクリック。
※各EAの紹介ページに対応時間足が記載してあります

11. ツールタブからオプションを選択。

12. エキスパートアドバイザタブで以下のようにチェック、その他はチェックを外し、OK。

13. ナビゲータータブで、本体ファイルをダブルクリック。

14. 自動売買を許可にチェックが入っていることを確認。

15. 同ウィンドウ内の、パラメーターの入力タブをクリック。
マジックナンバーは他のEAを使用する場合は、他と被らないように設定。
推奨ロットなどにおいては、各EA紹介ページをご参照ください。設定が終わったらOKをクリック。

16. チャート右上に、にこちゃんマークがでていれば、設定完了となります。
※稼働したいEAが複数ある場合は、導入したいアプリ(EA)分、手順9以降を繰り返し行います

17. このままMetaTrader4は起動させたまま、VPSから切断し全ての設定は完了となります。
ロットの変更など、パラメーター調整は手順16で付いたにこちゃんマークをクリックすると、設定が可能です。
稼働状況を確認したいときは、スマートフォンなどでMetaTrader4アプリをダウンロードし接続することで確認できます。
スマートフォンアプリのインストール方法は「スマホ MT4 インストール」などで検索するとでてきますので、ご参照お願いします。

Follow me!