FXの目的は何でしょう?

おそらく、多くの人が「稼ぐこと」を目的としているはずです。

しかしながら、FXを始めたばかりの人は、その「稼ぐこと」ばかりに執着して、自分の資産を守るということを学ぼうとしません。

自分の資産の守り方を知らないまま、相場の中で利益を上げようとするため、プロトレーダーたちの食い物にされ、結果として退場してしまいます。

これから学ぶことは、「自分の資産を守るということを第一に、継続して利益をあげる」ということを重視しています。

FXに関する知識を段階的に学び、相場の中で利益を上げる準備をしましょう。

コンテンツ紹介

ここでは、FXに関する知識を10日間で学び、相場に取り組むために最適化したプランをご用意しています。

  1. FXって何
  2. 基礎知識
  3. 注文方法
  4. ファンダメンタルズ分析
  5. テクニカル分析
  6. インジケーター
  7. 資金管理
  8. 手法

1章ごとにかける時間は1日とし、最終章の手法は3日分、合計10日間で学ぶプランとなります。

8章にある手法は、トレード方法をかなり具体的な方法で書いてあります。相場で大きく動く箇所をしっかりと仕留める堅実なトレード手法です。

トレーダーとして既に活動を始めている方で、基礎的な知識を持っている方は、8章の手法のみを学んでいただいてもかまいません。

ここで重要なのは、わずか10日間という日数を連日こなして知識を詰め込むということではなく、1か月の中で10日間を学びの時間として確保します。

そしてこのコンテンツを何度も復習し、時間をかけて段階的に学ぶということが必要です。

具体的には、この10日間のプランを1か月の中で割り振るとこんな感じになります。

上の画像のように、毎月1日から1章を始めて、2日間隔をあけて次の章を予定に入れてください。

こうやって予定をいれていただくのは、しっかりと予定としていれ、学ぶという意識を習慣づけるためです。

このような習慣づけが、トレードで利益を上げるうえでとても重要な要素です。